NEWS新着情報

里山保全活動

2019.04.15
里山保全活動

 

本日の里山保全活動の報告です!

各部署で薪割り、薪運搬をしてくれているので、

薪置き場を確保せねば!!

午前中、雨が降らないうちに薪置き場の整理。古い竹を引き出し、草を刈り、きれいになりました(^^♪

竹やぶで竹を切って、土台の準備もしておきました。

ビフォー                           アフター

     →      

 

午後からはボランティア団体の「スクラム」さんが来てくださいました。

  

バケツリレーを駆使し、ドンドン運んで、2時間後にはほぼ終了( ゚Д゚) すげー!!

僕も間に入って作業に参加させてもらいましたが、疲れるところを知らない方達で、本当にびっくり

 

本当に感謝しかありません!(^^)!

 

     ちょっとひと休み♨

 

  おびただしい量の丸太です…。

 

「薪」のお話

切った木を40センチから50センチほどの長さに玉切りし、斧やハンマーを使って乾きやすい手ごろな大きさに割ります。

もともとの水分量にもよりますが、「薪」として使えるようにするには

 

約6~10か月ほどの乾燥期間が必要です。

 

そして地面からの湿気を防ぐため、30センチほどかさ上げ、雨に遭わないように屋根も必要になってきます。

夏を越すことになるので、台風で倒れないように積み方に工夫も必要。

 

せっかく育った木達ですから、出来るだけ有効活用したいところです🌲