NEWS新着情報

児童部 「だいじなものとり!!」

2020.04.20

みなさまこんにちは。

コロナの影響で支援学校が休校になり、外出なども行けない為、

児童部では日々、子どもたちが楽しめる企画を考えています( ^)o(^ )/

本日は4/7(火)に行った「だいじなものとり」の様子をご紹介したいと思います。

「だいじなものとり」とは、

①参加者全員が”自分の大事なもの”を持ち寄り、それを後ろに置いて座ります。

②おにの人が座っている人たちの後ろをまわり、座っている人に気づかれないよう、その人の”大事なもの”をとります。

③とられたことに気付いた人がおにを追いかけ、追いつけば引き続きおにを続けます。

もしおにが追いつかれずに、元の場所に座れば、追いつけなかった人がおにとなります。

実際に児童部で行った際は「自分の好きなマンガ」であったり、「自分の好きな玩具」や「人形」、

変わったもので「アフロの被り物」を持って来る子もいました(笑)

みなさん時間も忘れて楽しんでおられました。

終わる時間になっても「まだしたい!」、「あと5分だけ!」と

とても「だいじなものとり」を気にいってくれていました(#^.^#)

少し広いスペースが必要ですが、ご家庭でもできるものとなっているので、

ぜひ子どもたちと一緒にやってみて下さい。

このように児童部では、コロナの影響で外出や登校がなくなった中でも

子どもたちの不安やストレスを軽減できるような楽しい企画を考えています。

そんな様子を今後もご紹介していきたいと思います。