NEWS新着情報

通所部 利用者・ご家族各位

2020.04.14

新型コロナウィルス感染予防のお知らせとお願い(開所時間短縮)

 

今般の新型コロナウィルス感染症の感染予防のため、通所前の検温や手洗い等をお願いしておりますが、ご自宅やホームでのご協力ありがとうございます。

現在通所部では感染予防としてドアノブや手すり等を中心に皆が触るところを毎日消毒を行っております。また感染予防のための3密「密閉・密集・密接」を避けるため、朝礼をグループ毎に分けて行ったり、昼食時には時間差を設け、利用者の方々が密に接することがないように設定し、安心して過ごしていただけるよう配慮しております。

さて、政府からの「緊急事態宣言」を受け、大阪府の発表した休業要請には障害福祉サービスは含まれておりませんが、通所部では利用者やスタッフの交流時間の軽減、時差通勤等で「人と人との接触機会の軽減」ができるように、4月15日より開所時間の短縮を行います。電話連絡、連絡ノート等ですでにお知らせをさせて頂いておりますが、送迎サービスの時間等もありますので、利用者によって短縮の時間が違います。17時には通所部を完全に閉鎖させていただきます。期間は5月6日までを予定しておりますが、政府や大阪府等の方針、通所部として社会情勢を踏まえた上で判断いたしますので、期間を変更、延長することもあります。

急なお知らせとなりましたが、通所部では主治医に相談されたり、ご家族の判断で自主的に休所されている方もいらっしゃいます。新型コロナウィルスに「感染しない」「感染させない」ことを目的に、利用者の方々の健康を守る上で開所時間の短縮を実施させていただきますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお以前からお願いしておりますが、朝の検温時に発熱がある場合には、通所を控えてください。また電車等公共交通機関を利用して通所される方は、不特定多数の人との接触が考えられますので、マスクを着用してください。

以上、ご協力をお願いいたします。