NEWS新着情報

今日のピーチサークル㉔~小麦粉を使った遊び~

これまで小麦粉を使った遊びの中では小麦粉粘土で感触遊びを楽しんできましたが、

今日は小麦粉の粉の状態から遊びを開始しました。

~たくさんの粉が入ったケースにアンパンマンキャラクターの指人形が

バイキンマンによって閉じ込められてしまいました~

「さぁ大変!!助け出さなくちゃ」でスタートした小麦粉遊びですが、

ケースの中に手を入れることに抵抗があっても思わず手を入れ人形を探し出してくれました。

その後はもう平気になって小麦粉を握って開いた手のひらで餃子のような形に変化する様子を試してみたり、

ザルを使って雪のように降らしたり思い思いにサラサラの粉で遊びを広げていきました。

そして後半はマヨネーズ容器に入った水をそれぞれで調整しながら粉に加えていきます。

サラサラだった粉の状態から少しずつドロドロねばねばに変化する粉に「実験みたい」と言う声もあがっていました。

形状の変化に手を入れてみると先ほどとは違った感触に気持ち悪そうな表情を示したり、

「もっと水を入れてみよう」と変化を楽しむ姿、

また更に食紅で色付けしきれいな色に変化すると、とろっとろのスープをイメージしたり、

「毒みたいや」と面白がったり様々な様子がみられました。

小麦粉から形状が変化する過程の中でたくさんの気づきや発見がそれぞれあったのではないでしょうか。

子どもの育ちの中でも「できた」「できない」だけでなく、

そこに向かう過程こそ大事にしたいと思った一日でもありました。

(投稿スタッフ♪河内)